05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

120926_サンルダム建設継続方針(新聞記事) 

平成24年9月26日付北海道新聞朝刊に「開発局 サンルダム建設継続方針 国交相、年内にも最終判断 凍結3年「振り回された」」の見出しで記事が掲載されました。

天塩川水系サンルダム(上川管内下川町)は、平成21年12月に本体工事入札が行われる予定でしたが、前原誠司国交相(当時)の凍結方針を受けて入札が中止されていましたが、あらためて本年内に国交相が最終判断するとの内容です。

地元首長である、安斎保下川町長、加藤剛士名寄市長は推進派。
地元では反対の声が高まらず、各自然保護団体は議論に加わる機会がほとんどなく、連名で数度にわたり提出した要望書に対しても「ダム建設ありき」の回答で、特にサクラマスの保全についてはほとんどすれ違いのままです。

サンル川およびサンルダムについてはこちらを参照してください。

また、開発局のサイトの「サンルダムQ&A」の経緯資料を読むと、そもそも行政の行う事業に対し適切に機能するガバナンスがまったくないことがよく分かります。

私は、日本弁護士連合会が2012年6月に衆参両議院議長ら宛てに提出した「公共事業改革基本法(試案)」を支持します。
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: サンル川

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidosabo.blog.fc2.com/tb.php/49-5659fd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。