05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

【床丹21】120526_林道上部での森林伐採 

120526、今年初めて床丹川現地の状況を確認に行きました。

IMGP0031[1]
国道の橋から見ると水量は落ち着いています。
群別岳、浜益岳、浜益御殿が連なる国道231号線のこの地域の川は、大きな川、奥行きのある川ほど遅くまで水量が多く水温が低いのですが、小さな里川である床丹川はすでにいつもの様子です。

IMGP0030[1]
住民の方に近況を伺うと、林道の上部で森林の伐採を行っているとのこと。
見に行くと切り出された丸太が集積され、積み出されるのを待っている様子。

IMGP0028[1]
結構な本数が何列にも並んでいますが、これで全部なのか?これからまだ切り出すのか?

IMGP0026[1]
植林された針葉樹が列ごとに切り出されているようです。

tokotan_dam_placing_plan
(画像クリックで大きな図が表示されます)
切り出しを行っているのは、上流に向かう林道が川から離れて斜面をつづら折でのぼり北側の千代志別に向かう途中の尾根上です。
分水嶺付近であり川から距離があること、伐採の規模が不明であること、などから川への影響は現時点では不明ですが、今後の伐採計画については確認したいと思います。

【追記】
北海道自然保護協会にて、北海道森林管理局に問い合わせをしたところ、6月11日に下記回答あったとのこと。
どうやら伐採されたのは民有林のようです。

1.床丹川周辺および上流部の国有林の伐採履歴は次のとおりで、直近の伐採及び現時点の伐採計画はない。
   508、509林班平成4年天然林伐採
   513、514林班昭和63年天然林伐採
   515林班昭和62年伐採
   512林班は伐採履歴なし
2.民有林については、国道沿いと其処に近い511林班、その上の千代志別川沿い河口から上流に向かう510林班、および床丹沿いの間にある512林班に(はさまれた)に伐採した情報がある。
3.伐採場所については現地を見なければなんとも居えないが床丹川支線にひっかかってているようでもあるが影響の有無は判断できかねる。

床丹22】に続きます。



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 床丹川

tb: 0   cm: 0

« 【床丹22】120707_石狩振興局現地意見交換会  |  【展示続行】川の写真展「北海道の川は今」6/8-11、6/26/30@札幌 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidosabo.blog.fc2.com/tb.php/28-f12b16b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。