05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

130922_宮城沢川砂防ダムスリット化その後 

札幌市西区を流れる琴似発寒川。
流域全体にわたり工事の手が入っていますが、放流事業の結果、サケ、マスが溯上します。
中流域はコンクリートブロックの川床で産卵適地は少く、かといって、上流山間部までの間には3基の砂防ダムがあるため、サケ、マスはそこまで溯上できず、また、砂防ダムによって砂利が止められ、砂利が過剰な区間と不足の区間ができ、これも産卵適地を狭めている、という状況です。

■砂防ダムなどの位置は次のGoogleMapに表示しました。

より大きな地図で 琴似発寒川 を表示

■琴似発寒川流域全体の概要はこちら

以下、本来サケ、マスの産卵適地であるはずの琴似発寒川上流部の支流・宮城沢川にある3基の砂防ダムのうち一番上のものにスリット(切り込み)が入れられ、川床に必要な砂利がふたたび移動できるようになったあと、2012年10月21日と2013年9月22日の11ヶ月間で現場の様子がどう変わったかを報告します。

2012年、宮城沢川最上流部の砂防ダム。もともと中央のスリット(切り込み)はなく、ダムの上部に土砂を蓄えていたが、スリットを入れ、流木止めを施し、段差を減らして、隙間を魚が上れるようにしようとしたものと思われる。しかし、その下流にある砂防ダムにはスリットも魚道もないため、そもそもここまでサケ、マスはあがってこれない。
001-01全景下から[1]
2012年
002_2013-01全景下から[1]
2013年

砂防ダム手前にコンクリートのタタキがあり、増水時しか魚は泳げない、段差の上にもポケットがなく、魚の腹がこすれてしまう。
003_2012-01右スリット下から[1]
2012年
004_2013-01下から右スリット[1]
2013年 流木が詰まり、障害物になっている。

007_2012-01全景上から[1]
2012年 ダム上流側
008_2013-01全景上から[1]
2013年 同 流木部分から再度土砂堆積がはじまっている。

009_2012-01上流より遠景[1]
2012年 さらに上流部より。ダムの周りの土砂はスリット化工事のため2,3mあらかじめ撤去されているが、それより上はかつての堆積層が残っており、川の掃流力により、徐々に流出している。この時点で1.5mほどの洗掘。
010_2013-01上流より遠景[1]
2013年 洗掘は2mほどに。川は本来の流れの高さと勾配に戻ろうとしている。

011_2012-01上流より上昇河床をのぞむ[1]
2012年 ダム上流部では100mにわたって土砂が堆積、川は砂利の上を1.5-2m幅で流れている。大半の水が表層以下を流れるため水量が少なく見える。
012_2013-01上流より上昇河床をのぞむ[1]
2013年 堆積砂礫と水面に高低差ができ、川幅は2-2.5m。ここでも本来の水面高に戻ろうとしている。

013_2012-01上昇河床の礫構成[1]
2012年 川床の石の大きさがそろっている。不安定で不自然な川床。
014_2013-01上昇河床の礫構成[1]
2013年 川床の石の大きさが多少まちまちになってきた。サケ、マスの産卵床にはまだ「硬くて」適さない。
017_2013-01上流河床上昇のなくなる地点[1]
2013年 砂防ダムの影響は300m先には及んでいない。自然の川は大小の石が組み合わさって安定的な構造を自ら作り出している。

018_2012-0102間の上昇河床[1]
2012年 第一ダム(スリットあり)と第二ダム(スリットなし)の間にダム2つ分の土砂がサンドイッチされ、土砂過剰の極み。 これは2013年も大きくかわらず。むしろ悪化。
020_2012-02堆積を上からのぞむ[1]
2012年 スリットのない第2ダムは砂利で埋め尽くされている。
023_2012-02下タタキ[1]
2012年 第2ダム下のコンクリートタタキには石ひとつなし。
025_2012-02全景下から[1]
2012年 第2ダム

この第2ダムさらに下のダム(平和霊園のところ)もスリット化し、土砂を流下させ、かつ、魚を溯上できるようにしなければ、全体としてまったく機能していないことになります。スリットを切れば、土砂の自然な流下が短期間に回復することがここからわかりますが、行政がどのような展望でどこまでのことをしようとしているのかを聞いてみる予定です。
スポンサーサイト

カテゴリ: 琴似発寒川

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。